映像の力で社員啓蒙!

ことばを超える、強力な伝達力を

当社制作による映像の一部を、画像でご紹介しましょう。単なる撮影収録にとどまらず、綿密にテーマ分析し、ビジュアルを構成していくプロセス…。そのエッセンスを感じていただければ幸いです。もっとも効果的な映像を求める作業・それを可能にするクリエイティビティ。そして、低価格ながら限界まで手を尽くす奉仕の精神…。そんな「制作者スピリット」を、当社では大変重視しています。

一線を画する表現力
ビジュアルで強い説得力を〜解説映像の「そこぢから」〜

  「 安全は全うされて当然の最低限の品質といえる 」文字と図式

いわば「概念」の図式化。パワーポイントなどの資料で似た表現もあります。
ただ、PPと異なるのは「動きとデザイン処理」で、より美しく造形化してある点。
同時にナレーションによる解説も入るため、感覚的に理解を深められます。




  「安全で快適。その両方を実現できる会社になろう」デザインで見せる

標語として掲げるスローガン。単に言葉を掲示するのではなく、
あくまで「デザイン」としてまとめ、画像にする。それだけで洗練度はグッとアップ。
「見せられる」から「見たくなる」へ。見る側の意識を大きく変換する要素です。




  「プロだから、ベテランだから事故がないわけではない」パンチを効かせる

従事者の意識を強力に喚起するためのパンチ。それを表現できるのも映像のメリット。
インパクトのあるモーションビジュアルで、惰性に流れがちな意識に鮮烈な印象を残します。
また、配色も重要な一要素。グラフィックデザインの力です。




  「指差喚呼の事故抑止効果はデータで実証されている」グラフも美しく表現

実証データをグラフで提示。テンプレートではなくオリジナル図版を組むことにより、
アトラクティブな雰囲気でまとめます。そこに美的な造作や工夫を採り入れることで
「伝わるチカラ」は段違いに変わってきます。



1  /  2  /  3