舞台・コンサート収録撮影
制作サンプルご紹介 (10) 市民オーケストラ・コンサート撮影
「臨場感豊かに撮影」
〜マルチカメラ収録の威力、ここにあり〜

オーケストラなどクラシックはもちろんJ-POP、落語、お笑いライブまで。
さまざまな舞台・コンサート・パフォーマンスを複数カメラによるハイレベルな収録映像でご提供します。 ご予算に応じて、ハイビジョン・通常画質も選択可能です。
<< まずはサンプルをご覧ください


ミドルショット
複数カメラならではの
多彩なカット割が可能

指揮者カメラ
テレビ中継と同等の
カメラ配置です

アップショット
コンサートなので
出演者の表情も見どころ

客席カメラ
ステージだけでなく
観客席の様子も随所に


>>ハイビジョン撮影
とは?

>>複数カメラ撮影とは?

こんなポイントにこだわってみました
マルチカメラ
 
多彩なカット
 
高音質に
 
低予算で
 
オフショットも
 
ハイビジョン

ココがポイント!
コンサート・舞台のビデオ撮影では、熟練した技術と最新機材の使用が決め手です。
当社では少人数による小回りの効くクルー体制で、価格品質を超えた収録撮影を実施しています。
また、公演の舞台裏まで追っかけた「オフショット・ダイジェスト」も
おススメのオプションです。ぜひ一度、ご覧ください。


ハイビジョン・マルチカメラで高品質撮影
記念すべき晴れの舞台・ステージは、高品質なハイビジョンがおススメ。
当社なら、マルチカメラによる多角的な撮影にもオプションでご対応。
従来のシステムでは不可能な、最新の機材を駆使することによりリーズナブルなお値段と高品質な記録撮影を両立させています。

舞台・公演を高品位撮影。
舞台・コンサート収録撮影 ビデオ
基本制作費:19万円
制作にまつわる交通費別・税別
( 撮影・編集・DVD / WMV 納品 )

>>おトクなおまけサービス
オプション
● ナレーション収録  :(7分まで)4万円
                (29分まで)8万円 ※女声デフォルト
● CG・エフェクト映像 :3万円〜
● パッケージ納品   :3万円
● ENG カメラ使用   :+1万4000円〜
● ハイビジョン撮影  :+5000円
● ハイビジョン進行  :+1万8000円

※全て税別
Click!オプションってどんなもの?
>>ハイビジョン撮影
とは?

上記価格は●企画、●提案、●撮影、●ディレクション、●編集、●校正、●納品までを含む内容になります。ナレーションはオプションです。また、撮影機材は1/3 CCD ハイクラス民生用SDカメラ使用が前提となります。照明、機材の任意選択は別プランとなります。本ページ内で紹介されているホーマーイオン研究所さまの制作映像も上記の基本価格にのっとったものですが、各種オプションを組み合わせることで制作されています。詳細は当社にお問い合わせください。